FC2ブログ
ビーズアクセサリーのcrystaldropのブログ。

再びチャレンジ
外観

またしても、雨です。  
先日娘の手術の仕切りなおしで病院へいったのですが、例外にもれず、

また       でした。

今度こそ  と祈りながら何回も立ち向かう娘。

手術前2
手術前1

手術前   睡眠導入剤を飲み徐々に眠くなってるのに
必死に目を開けてる… 

今回は二時間ほどの簡単な手術でしたので、
あっという間に時間も経ち、戻ってきました。

手術後

手術後、麻酔からすっかり覚めました。
『ママ~~、蛍』 なんて言ってます。

わが子は、なかなか精神的に強く頑張ってますが、
病院内には本当に色んな病気と闘っているお子さんが大勢います。

普通の風邪と違い、元の健康な状態に戻すための治療ではなく、
ここの病院に通うお子さんは、わが子を含め、
普通の健康な状態に少しでも近づけるための治療をしているお子さんがほとんどです。

健康なお子さんを持っているお母様にはなかなか理解しがたいことかも知れませんが…
私などは【完全】なんてことは、望んでません。
だって、生まれて来る時に一つ神様が作り忘れたものは、もう再生できないわけですから。

でも、それでも普通のお子さんのように少しでも近づけてあげたいと思ってます。
ここに入院している親子は、みんな、そのために固い絆でしっかりと結ばれて、努力をしています。

わが子は手術前に、いつもこう言います。

『この手術がんばったら、みんなと同じになれる?』と。

彼女の望みは治ることではなく、みんなと同じ身体になりたい。ただそれだけなんです。
自分はみんなとは違うんだと一体いつ気が付いたののでしょう? 

世間では、未だに虐待を受けているお子さんが沢山います。
でも、虐待を受けてるお子さんは、それでも母親が大好きなんです。

昔は、『子を思わない親はいない』と言ってましたが、
最近では、それに当てはまらない親も出てきているということですね。

『親を思わない子はいない』のに…

この世から虐待がなくなることを節に祈ります。

私からの発信するメッセージに共感される方のコメントお待ちしてます。








スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

『親を思わない子はいない』・・・・
こんにちは。最近こちらのブログを知り、たまに通り過ぎながらも楽しく読ませて頂いています。
> 『親を思わない子はいない』・・・・
本当にそう思います。最近は子供が親の顔色を伺って、気を使って生きているように思います。
子供たちは私たちの宝なのだから、、、未来なのだから、、、
大人が守らないといけないと思います。
物が増え便利になってきて、いつしか人の大切さ命の大事さを忘れ、自分が!自分が!って言う親たちが多くなってきたと思います。
子供も "物" や "アクセサリー"にされ、気に入れば(自分の思う通りになれば)いつまでも大切にし、気に入らなければ不要としてしまう悲しい親がいるとい現実。とても悲しいです。
"我がままを貫いても生きていく"のも大切ですが、家族を持った時から、もう自分一人ではないのだから、親は自分を犠牲にしても守らないといけないと思っています。

可愛い娘さん、とても大変なご病気だと察しますがCrystalDropさんやご家族の愛情が、彼女のすべての不安を取り除き、笑顔で楽しく生きて行くための生き甲斐だと感じます。
神様はちゃんと見ているから大丈夫ですよ。
これからも友達とたくさん遊んでね。
Tam Tam | URL | 2010/01/04/Mon 23:08[EDIT]
Re: 『親を思わない子はいない』・・・・
Tam Tamさん

コメントありがとうございます。

子どもについてのコメントを頂いたのは初めてで
実はドキドキしています。

病院へ行くと、治療を頑張ってる多くの親子に会います。
そして、私自身いつも大きな励ましをもらって帰ってくるのです。

これから先、どのくらい病院に通うことになるか、
計り知れませんが、頑張っていこうと思ってます。

励ましのお言葉ありがとうございました。
crystaldrop | URL | 2010/01/07/Thu 16:18[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © crystal-drop-blog. all rights reserved.