ビーズアクセサリーのcrystaldropのブログ。

今更2010東京イルミネーション Vol.1
いまさらですが、昨年末イルミネーション大好きな中村家
うろうろした記録公開です。

膨大な写真の中から厳選に厳選を重ね、絞り込んだ写真たちです 
しかも、第1弾です。

最初に新宿ミロードから出発です。

新宿ミロード
新宿ミロード二人
新宿ミロード2

新宿ミロードからサザンテラスへ移動です。
こちらも、結構人が出ています。
まだ、すっかり日が暮れてるわけではないので、何だか素敵です。

サザンテラス
サザンテラス2
 この写真は代々木を背にして新宿駅に向かって写した感じ。

JRスキースキー
サザンテラス3

これは、サザンテラスだけあって、南十字星かな?

サザンテラスからタクシーで原宿キャットストリートへ移動 

キャットストリート
キャットストリート2

竹の中にキャンドルの火を灯していて、何とも言えない柔らかい感じがあたりを包んでました。

ラルフローレン前

そのまま、ラルフローレンを横切って表参道へ出てきました。

表参道

すごい人が出ていて混みこみですぅ…
表参道ヒルズのスワロフスキーのツリーを見にやって来ました。


表参道ヒルズ
表参道ヒルズ2

ピンクに光ったり、ブルーになったり、純白になって、すっごく幻想的です。

表参道ヒルズ3
表参道ヒルズ4

大量のスワロフスキーがライトに反射してキラキラ 
う… 綺麗すぎて言葉に詰まる… 

そして、ラフォーレのツリーです。

ラフォーレ

この後、末娘がどうしてもKIDDY LAND へ行きたいというので
仮店舗のあるキャットストリートを渋谷方面に向かって歩きました。
この時までにすでに、かなり歩いていたので、ブーツの私は足イタイタです 

末娘は、毎年恒例 『ウイリーウォンカ』のチョコレートを2枚1050円を買って、ご満悦
(阿佐ヶ谷駅のダイヤ街にも売ってたような気がするんだけど…)

私は足イタイタ…

『今更2010東京イルミネーション Vol,2』は銀座と丸の内を紹介しま~す。



スポンサーサイト

入院生活
花

皆さま、ご心配おかけいたしました。
無事に退院いたしましたよ~~ 

本当に何事かと思いますよね。
きっと、皆さん気になってますよね。
どうせ聞かれるんだから、お話ししちゃいますね~。

要は、大腸がんの再検査で特大のポリープが見つかり、その場で切除手術し帰宅。
しかし、その二日後に大量出血をし緊急入院。
と、文字にしたら、たった2行で終わってしまう何てことないことなんです。

でもね、皆さん、ラッキーなんですよ。
だって、念のために受けた検査で見つかったんですから。
棚からぼた餅と言うか…

しかも、とても大きくて1年や2年で出来たものではなく
もう何年も前に出来たのもだったそうです。
それにしても、私だって、かれこれ3年ほど前から毎年成人健診で
検査をしていたんだから、もっと早くに引っ掛かってもよかったのに…

自覚症状が全くないので気が付かないですよ。 ホントに 
しかも、毎朝ヨーグルトを食べてる私は、腸には自信があった 

あっ、それで結果、ポリープは良性でした。

朝日
病室から見た朝日…
ここからは、ちょうど東京タワーの真後ろから朝日が昇ってきました。
朝日のカーテン
朝日が昇ると部屋中がオレンジ一色になります。

5年ぶりの入院。
しかも、また絶食の日々…
検査前後で食事制限で絶食してたので、
入院前には、すでに1.8Kg体重が落ちていたのに
入院後、3日間は水も飲ませてもらえない絶食だったので、更に体重は落ち、
結果、退院した時は、正月太りから一気に、3.5kg減った 

クローゼット

入院した日の朝10時に大量出血をしたのですが、痛みもなかったし
『まぁ、大丈夫か 』と、いつものごとく勝手な自己判断をして
14日のさくらの講習会に間に合わせるために、吉祥寺に材料の買い物に出かけてしまったんです 

さすがに、丸3日間ほとんど食べてなかったのと、下血とで貧血が心配されましが、
電車に乗るために駅のエスカレーターをダッシュで駆け上がった時に一度クラッとしただけで
何とか無事に帰宅できたのですが…

帰宅後、更に大量の下血が二回も 
『あ~、やっぱダメか~。』 一応、夫にも見てもらおうとしたのですが、
ちらっと1秒見ただけで、『病院に電話~~~~』と大騒ぎ。

安静のまま直ぐに来いというので、取りあえずタクシーで行きました。
病院に着くと、『歩かないでください 車いすで行きます。』って、
『え~~~ そんな大変なこと~~~ 歩けるよ~~。
 下血後にダッシュで階段駆け上がったなんて、絶対に言えない~~ 』

輸血という言葉を聞いて、車いすを押しながら夫が呟いた。
『お前~、大変なことになってるじゃないか 頼むから静かにしててくれ』 さすがに泣きが入った。
『大丈夫よ!輸血なんてさせないから』 
『はぁ~? 何言ってんの。お前が決めることか?』
『そうよ 私の体なんだから
『もういい… 黙っててくれ』

結局、輸血は免れた (笑)

『ほ~ら、ごらんなさい』
『何、勝ち誇ってるんだ』と言って、頭を抱える夫… 『すまん…こんな妻で…』(笑)

その話をすると、櫻井先生なんかは、『やっぱり、そんなことだろうと思った まったく~』
私の友達は、みんな口をそろえて言う。要は、私の無茶ぶりなんだと…
『違うもん! 無茶ぶりする前に、すでに下血したんだもん』


入院当日は、夫が荷物を取りに行って戻ってくるまでは
入院着にブーツ… 変でしょ、どう見ても… 
そのいでたちで、カツカツ靴音鳴らしながら、点滴を押して歩く…


しかし、まったく痛みのない私は毎日退屈で退屈で死にそうでした 


Dior.jpg
私を退屈の地獄から救ってくれたipadちゃんと
私の肌を、院内の乾燥から守ってくれたコスメちゃんたち…
これらがあったから、何とかやってこれたのだ。

入院6日目からは、流動食から五分粥になったので点滴の本数が激減。
そう、点滴に繋がれてる時間が減ったのですぅ 
そうなると、ベットで大人しくしてるのは、なかなか難しく…
娘とカフェテリアに行って、デザートビュフェを食べさせたり
ラウンジでネットにつないでYouTube見てたり… うふっ 楽しい。

でも看護師さんが、いつも探し回ってるみたいで怒ってる…
『中村さ~~~ん、中村さ~~~~~~ん』って廊下に声が響く。
 聞こえてるよ~~

ビーズステッチ

あまり、怒らせてもいけないので、ビーズのキットを持って来てもらいました。
いい機会なので、買ったまま手を付けてなかったキットを仕上げました。
美樹先生のラリエット。 やっぱ素敵ですぅ
ビーズしてたら、興味のある看護師さんが
今度参加したいから、連絡先を教えてほしいと言ってきましたよ。


通常食

そして、入院9日目… つ、ついに通常食です。 う、う…
噛める喜び。 しかも箸なんて、持つの久しぶり~~。
東京衛生病院は『穀菜果食』(ベジタリアン)なので、お野菜の味付けがすごくおいしいんです。
美味しい… でも、よく噛んで。 美味しい… でも、よく噛んで。

ベットの上でピラティスをやってると言ったら、宮薗先生に
『腸の膜は薄いので、やめてくださいね~』と注意され

消灯後、美白浸透マスクパックをして寝ていたら
見回りに来た看護師さんに『きゃ~~』と言われ

歯を磨きながら、腰をグルんグルん回してたら
『何の真似だ』と夫に見つかり

と、私の入院生活はこんな感じでした。
何年かたって、この記事を読んだら、きっと懐かしく思うのかな~~ 




入院
年明け早々、入院してます

さくらの講習会に参加してくださった皆さま、ごめんなさい。
新年早々皆さまに会えなくて、私自身とっても残念でした。

多分、あと2,3日で退院できると思います。

何で私ここにいるのかなって言うぐらい、
すっごく元気なので心配しないでくださいね


謹賀新年
明けましておめでとうございます 

どうぞ今年もよろしくお願いします。

初日の出
初日の出(元旦)

みなさまにとって、素晴らしい年になりますように 
Copyright © crystal-drop-blog. all rights reserved.