ビーズアクセサリーのcrystaldropのブログ。

Lesson 10
 
          奇数目ペヨーテのブリリアントリング  

もともとフレーミングは、得意な方なのでビーズステッチでのフレーミングには、
とても興味がありました。

しかしペヨーテステッチで円形に編んでいくのは意外と難しくて
先ず、最初に普通にきつめに編んだらシリンダービーズのせいか
角々してしまって『これはいかん』とほどいて…
今度は少し柔らかめに編んだんです~。
そしたら、どんなんなったか。  この画像を見て下され

VFSH0204.jpg

解りますか~  ガバガバですYO 緩すぎて真ん中の大きな石が動くんですよ~。
MO~ いっちばん最初の編み方で良かったんだ~
『何とかなるかも』と突き進みブリッジまで編んでしまった。  往生際悪すぎ

無駄な時間を費やしましたが、翌日には何とか完成しました

VFSH0209.jpg

最後にフレームにスワロで飾りを付けて一周していきます。
何ともゴージャスなリングになりました。   私のお気に入り Best3 に入ります。

しかし、ただ一周しただけではスワロがパタパタと落ち着きが無く揺れるのです。
うう~ん、これは着けていて【うざいな】と思い、更に二週三週したので
しっかりとした揺るぎないリングに仕上がりました  

  めでたし…めでたし…




スポンサーサイト

5月ビーズ講習会
              

     VFSH0214.jpg
 天然石アマゾナイトのネックレス&リング 

                 ビーズ工房さくら講習会のお知らせ

三ヶ月ぶりにさくらの講習会が帰って来ます。

   担当講師 白井 幸子


  阿佐ヶ谷区民事務所9:30~11:30

  講習料無料  キット1300円  (ネックレスかリング、いずれかひとつ)


  5月17日(木) 一般参加日    定員30名   
  
  5月24日(木) お子様連参加日 定員10名 

 申し込み開始 4月24日(火)午後5時より
   受付時間 午後5時~8時
    090-1123-8188   白井 幸子



        皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Lesson 9
           ヘリンボーンチューブのラリエッタ 

応用編の二つ目です。
これもまたエジプトを連想させるような作品だな~ 

VFSH0200.jpg

とにかく細かい作業なので時間が掛かるのです~。
この作品に関しては一日2~3時間やっても8日間も費やしてしまいました。
ちなみにこの写真のビーズボールの部分を作るだけで、丸一日掛かりました。

ほんと、凄いですね~。
このビーズボールだけでもかなりのボリュームなんですよ~

そして、問題のチューブの部分へ
も~とにかく、ひたすらヘリンボーンステッチで編み込んでいくわけですが、
何度やり直したことか…
余りに単調な作業なので、うっかりすると六角大を入れ忘れてしまう訳なんですよ~。

『よし!今度こそ!』と緊張感を持って挑むのですが、【ピンポーン】と宅急便が来たり、洗濯物を入れなきゃとか、etc…
そんでもって戻って来ると、すっかり緊張感もすっ飛び… ああ~
間違いに気づいた時の脱力感といったら…  

そして、せっせとビーズを外す作業に…
そんな繰り返しだから余計に時間が掛かってしまうのですね。



VFSH0202.jpg


そして、何日も掛けて遂に完成 
む、む、む、すごいと言うか凄すぎる。 さすがアメリカン  
どんな人が着けるんだろう…




Lesson 8
        ペヨーテサーキュラーのスターアトラクション

今日は、入学式や入園式が多いようです。
                  
 おめでとうございます~

我が家の長男も6日に高校の入学式だったのですが、ぶかぶかの園服を着て
歩いている新入園児を見てると色々な事が懐かしく思い出されます。

 VFSH0210.jpg

さてさて、課題の方は、いよいよ応用編に突入です。
う~ん!さすがに応用編…
やってもやっても、なかなか仕上がらない 
花びらを5枚作るのに2日、そして中心を編むこと3日、計5日も掛かってしまいました。
主婦でもあるので家事をこなし、母親でもあるのでお稽古の送り迎えなど
本当にやることいっぱ~い 

それでも時間が空けば、せっせか・せっせか……

ウニウニしてるおしべを付ける前の花だけでも充分可愛いのです。

今回気を付けたことは、やはりおしべを付ける時に
ひと目も、跳ばさずに確実に一本づつ…一本づつ…慎重に作っていくことでした

なぜなら、ひと目でもずれると、最後のおしべの行き場がなくなり
もう一度最初からやり直すことになるからで~す。
何と、私は一度そういう目に遭いました。

これから、ビーズステッチの認定講座を受講される方は
そこんとこ本当に気を付けた方が身のためですよ~
















BEAD DREAMS展
             銀座松坂屋 ビーズフェスティバル

VFSH0211.jpg

昨日、娘と新宿の【ルミネTHEよしもと】でお笑いライブを堪能した後、
松坂屋で開催されているBEAD DREAMS展に行ってきました。

エスカレーターから降りて真っ先に飛び込んできた作品から釘付けになってしまい、
なかなか足が前に進まないのです。
佐藤 聖美(さとう まさみ)先生の作品でした。
今回のビーズ展では、これまでアメリカ国外に出たことがなかった貴重な入賞作品が日本に集結するということだったので、本場アメリカの作品が鑑賞出来るということで
かなりテンション高めで赴きました

勿論、アメリカの受賞作品も凄かったですよ~ 
しか~し佐藤先生及び丸橋先生の作品には圧倒されてしまいました。
ダイナミックな中にどこか日本人にしか出せないような繊細さが垣間見れて、
そのセンスの部分がガツンガツン心臓に響くというか…  なんですよ~。

まだまだステッチを一つづづ習得している私には本当に夢の世界でした。


VFSH0208.jpg

そして、もう一つの目的、私の大好きな【BEAD&BUTTON】という雑誌が
バックナンバーから販売していたので何冊か購入してきました。

そして、帰りの地下鉄で映画『地下鉄に乗って』のイベントでバイオリンのコンサートをやっていました。  
VFSH0207.jpg

生でバイオリンの演奏を聴くことも滅多にないので
こちらも娘と二人でラッキーとばかりに楽しんで帰ってきました






Lesson 7
     ライトアングルウィーブの飾りパールブレスレット

ついに、基本編の最終課題まで、やって来ました。
淡水パールをふんだんに使ったゴージャスなブレスレット

  VFSH0196.jpg


最初に特大ビーズで土台になる部分を編んでいきます。
ライトアングルウィーブで編んでいくのですが、何せビーズが特大なもので落ち着かないんですね~。
こちらも例外に漏れず糸を引き締めながら編んでいかないとゆるむんですね~、これがまた
一歩進んで二歩下がる的な編み方なので、なかなか進まないです。
土台作りにどんだけ時間掛かるんだ~
結局糸を引き締めながら進んでは戻りしてたもんだから、
土台が出来上がったら疲れちゃって今日の作業は終了


VFSH0197.jpg

そして、翌日飾りを付けていく作業に入りました。
テキストを見ると、ふむふむ…  淡水パールとスワロを入れていくのね。
ま~なんて細かい作業なの~
も~レシピを見てるだけで、細かすぎて嬉しくなってしまう~  
そんな私のことを弟子達は『変態』と言います。

しかし、私は知っているのです。細かいデザイン程、人に感動を与えるということを…
そして何より、どんなに時間が掛かろうとも私が心を奪われてしまうということも。

ビーズステッチの世界に踏み込んで、どれだけ感動し心を奪われたことか…

さあ 次のレッスンから応用編になります。
どんなに細かい作業になるか、と~~っても楽しみです  
   




Copyright © crystal-drop-blog. all rights reserved.